惚れる人。

私が惚れる人って、常に自分を客観的に見れる人。

 

かっこよくても、才能があっても、それをちゃんと自分でわかってて、

それに溺れる事無く、モテる自分を自分でちゃんとプロデュースしてる人。

才能がある自分を、ちゃんとどう魅せるかプロデュース出来る人。

今を見ないで、長い目で自分を見てて、

目標にたどり着くには、今どんな風に魅せておくべきか、

ちゃんとわかってる人。

人気が出たら、それは自分の力なのか、周りの力なのか、

常に冷静に自分と状況を把握している人。

そうすれば、たとえどんなに人気が出たとしても、浮かれる気持ちには到底なれない。

この人気が消えた時が勝負だって、絶対に思うはずだから。

セルフプロデュース出来る人は、そんな人だと思う。

 

私はそんな人に惚れる。

 

 

私は自分のことを自分なりにそれをわかっていても、

それ以上に幼稚な感情が勝ってしまう。

わかっちゃいるけど止められない。

それが私。

だから後悔はしないし、そして常に思う。バカだなって。

そこまでわかってるのに、止められない私の感情。

 

ほんと、毎日ごめんなさい。って感じです。

 

そんな私の部分も全部含め、受け止めてくれる人が、今も私のそばにいてくれています。

ありがとうって気持ちと、大事にしなくちゃって思う気持ちが、

私に幸せを教えてくれています。

 

なーーんつってな。