意味があること。理由があること。

最近、涙することが多いです。

私にとって、とっても厳しいことが多い時期みたいです。

人生30年以上生きてると、こーゆーことはたびたびあって、

でも必ず終わりが来るもので、

永遠に続くものではなかったりするんだよね。

でもそれは、幸せにも言えること。

全部始まりがあって終わりがある。

 

でも、今回は、唯一甘えられる場所も失ってしまったかもしれない。

強くなれってことかな。

 

そして、その代わりなのかなんなのか、

最近、懐かしいと思うような人に再会したり、

ずっと孤独を感じていたのは私だけで、本当はまわりにたくさんの暖かい手があることを

気付かせてくれる出来事があったり、

私は一人だなんて、おこがましい考えなんだ、色んな人が見守ってくれてるんだ。

って、助けられる出来事にたくさん遭遇しています。

 

私の周りでめまぐるしく環境が変わり始めています。

私の気持ちはそのままに、何かが物凄く変化しているのがわかります。

 

そして、生きる気力を失おうと、勝手に時計は回っていて、

ずるずると歩みを止めた私を引きずりながら未来に連れて行くんだよね。

なんにもしなくても明日は来る。

不安になる時って、絶望する時って、それを忘れちゃうんだよね。

まるで自分が時間を動かしてるように錯覚する。このままずっとこうなんじゃって。

でもうぬぼれなさんな。そんな偉い存在じゃない。神様じゃないんだ。

つらい時期を、または幸せな時期を、ずっと過ごせるなんて神様だけなんだ。

私の意思で時間は進んではいない。私が歩みを止めても、関係ない。

とても便利にできていて、とても不便にできていて、

時間という電車から降りれなくなってる。

 

だから、やる気があろうとなかろうと、死なない限りちゃんとゴールまで行けるんだ。

だから、人生辛くなったら、適当に電車の中から流れる風景を見ていたっていい。

心配することはない。電車は自分が動かしてるんじゃないんだから。

って思う。 

色んなファンがいる。その時いつも思うのは、

生きてるだけでとっても偉いって言ってあげたくなる。

生きてるだけでご苦労さんって思うから。

 

このつらい時期を早く乗り越えたいって思うんだけど、

どうあがいてもそーゆー時期を早く終わらすことは無理のようで、

ただ必死に耐えた経験しかない。

だからきっと今回もそうだろう。 なんなんだろうね。

そーゆーバロメーターがあるのかもしれないね。人それぞれの時間の中に。

 

でも、こんな時期があるから、幸せってものが生まれるんだよね。

こうじゃないことが幸せになる。

幸せになるには、不幸を知らないと生まれない感覚なのかもしれないね。

 

そして、全部に意味があるんだよね。全部には理由がある。

なぜこうなったのかも、なぜ私に訪れたのかも。

そこで何か得るものがあるから。そこで何か学ぶものがあるから。

きっとそうなんだろう。必要なことなんだろうと思う。

自分で招いたことであろうと、なんだろうと、なるべくしてなってる。

 

いらぬ傷ばかり負ってるかもしれない。

だけど、人には必要ない傷でも、私にはその傷を負う必要があって、

その傷を負うことでしか学べない何かがあるって、

いっつも思う。

傷つく理由ってあると思うんだ。

 

だから、不幸って思わず、勉強中って思うことにしてる。

決して笑えないかもしれない。けれど、いつか笑える日が確実に来るってわかるから、

焦らない。

だって、明日はちゃんと来るでしょ。来なかった日がないんだから。

神様はちゃんと時間が回ってることを、止まらないことを、太陽で教えてくれてるんだと思うんだ。

だから、絶望する必要なんて、世の中ひとつもないんだって言ってるような気がするの。

生きていればどうにかなるって。

私はそう信じてる。

 

でもさ、何か意味があるとして、学ぶものがあるとして、

じゃあどこに行くためのなんのための学びであって、どんな意味があるんだろうとも思う。

それを理解したらどんな自分になるんだろう。って。

出来上がりはどんな人間なんだろう。神のみぞ知る??ってことかな。

神様がいるならどんな私にしようとして、いろんな試練を与えてるんだろうってふと思うよね。

勝手に決めないでくれる?と、思う(笑)

無宗教ですけど(笑)。

 

 

人を信じること。

今私が強く思うこと。

伝聞を信じるのか、その人を信じるのか。それは人それぞれ。

私が伝聞に負けたのなら、その人にとって私はそれまでの人。

それはそれとして、ちゃんと自分の感覚で見抜きたいと、私をしっかり見てくれる人を、

私は大事にしたいって思う。

それは、相手に思ってばかりじゃない。自分にも言えること。

人を想像で判断しない。ちゃんとその人を見て判断しようって思う。

状況だけでその人を見ない。ちゃんと結末があるまで、その人を信じようって。

そう思うんだ。

疑おうと思ったら、いくらでも疑える。

真実はある。でも信じる者は救われるじゃないけれど、信じなきゃ何もかもはじまらない。

 

ダメならダメでいいじゃない。

 

そう思う。

答えが出せないことはとてもつらくて、答えがわからないことはとてもつらくて、

でも、待つということも覚えようって思うんだ。もう大人なんだし。

そして不安に自分が飲み込まれないようにすること。

考えても自分では答えが出せないことは、一旦止めること。 

時間の電車に乗っている。ならば必ずどこかにたどり着く。確実に到着する。

風景は断片じゃない。ちゃんと続いてる。

いきなり新幹線に乗り換えたくても、乗り換えはできない。

ただじっと、何個か先の早く行きたい駅にたどり着くまで、

各駅停車でじっと乗車していなきゃいけないこともあると思うんだ。

 

各駅停車が嫌で、隣に走る新幹線に窓から飛び移ろうとすれば、必ず事故に遭って、

線路が歪んだり、ダイヤが乱れて、たどり着く駅すら消えてしまったりする。

その駅に行きたいなら、ただじっと待つことも必要な時がある。

どんなにつらくても。逃れたくても。。。

そう思うの。

たまに、行きたい駅が終着駅の新幹線と、自分の乗る各駅停車の駅が一緒で、

ダイヤがぴったり合って、その駅まですぐ行けることも、ごくごくまれにあるけどね。

でも、そんなのほとんどない。

 

そして、たどり着いても、思い描いていた駅とは違うかもしれない。

各駅に乗っていたら、改装工事がちょうど終わったぴかぴかの駅かもしれない。

その新幹線で早くたどり着けたら、まだ工事中の汚い駅かもしれないし。

 

時間が育ててくれることもあるんだよね。

 

どんな風に思っていても、時間は流れるし、いつか答えが出るのなら、

なるべくハッピーに笑って過ごせるようにしたいよね。

それを努力するのはとってもいいことかもしれない。

気を紛らわせたりね。どんどんすべきだと思うんだ。

 

こうやって、時間稼ぎしてる。ああ、早く駅に着かないかな。

戦ってます。いろんな想いと。

各駅停車って、つらいときは本当に遅く感じるね。

幸せな時は、各駅停車なのに新幹線並みに速く過ぎ去る。

 

 

7月なのに、涼しいね。

お元気ですか?

私は元気です。