ブルーノート&ビルボードツアースタート!

いよいよ始まりました!

ブルーノートビルボードツアー!

 

即ソールドアウトということで、本当に有り難いなーって思いました。

ありがとうございます!

 

先日は、ブルーノート名古屋での2ステージを行ってきました。

満席の満席で、観客として足を運んだ経験はある私でしたが、

こんなにぎっしりのブルーノートは初めての光景でした!

 

いやぁ、ありがたやありがたや・・・。

私ですけど、いいんですか?って感じでした(笑)

 

 

私にとって、最高のシェフの作る料理をたしなみながら、

本場の音楽を楽しむブルーノートやビルボードは、

本物じゃなきゃ立ってはいけないステージだと思っていました。

 

私は、ジャズピアニスト、塩谷哲氏のステージで何度も訪れていましたが、

彼らは本場ジャズの巨匠達と肩を並べる方々なわけで、

なーーーんの違和感もなく、むしろその客席に私がいることが不自然で、

そんな経験しかしたことがありませんでした。

 

だけど、憧れのステージではありました。

 

 

今回は、私が精力的にライブ活動をしていきたい!という気持ちから始まった企画で、でも途中で何度も私が尻込みした企画でもありました。

 

許可が下りたから立っても良い、というステージではないのです。

そこには、深い歴史を刻んだステージの名前があって、

汚しては決していけないのです。

ジャズのジャの字も出来ない私が、ジャズ風の音楽しか作れない私が、

立っていいものか、凄く悩みましたが、

何事も経験、何事もチャンス、と考え、大いに学ばせてもらおうと、

今回はお言葉に甘えて、立たせてもらうことにしました。

 

本当にジャズを勉強して、もっともっと勉強して、

いつか海外まで行って勉強して、

次、また立たせて頂けるチャンスを頂けた時に、

柴田淳が本当の意味で、場に相応しいプロシンガーに成長して帰って来た!と、

驚かせてみせる!そんな目標がはっきりと出来ました。

 

まだまだ、ステージに立つにはおこがましい柴田淳を、迎えて下さった

ブルーノートさん、ビルボードさんに、深く深く感謝いたします。

 

 

私の中で、そんなジャズシンガーを目指す大いなる挑戦の起爆剤になった今回のツアー。

 

しょっぱなから緊張してしまいました。

そして、人生初の2ステージ。

一体どんな風に体力を消耗して行くのか、使って行っていいのか、

本当に未知であり、不安でいっぱいでした。

 

今回は、ホテルの都合で超高級のホテルに宿泊となり、

目の前の名古屋城を堪能しながらリラックスして本番に挑めたんですが、

なにせお客様との距離が間近。

そして有り難いことに、満席も満席!!!!!

 

ど緊張してしまいました!

 

でも2ステージからは、音響もメンタルも落ち着いて来て、

なんとか歌いきることが出来ました!

 

さすが、ブルーノート。

1ステージと2ステージの合間に楽屋にご飯が出たのですが、

それがやっぱり凄過ぎて、高級料理でした。

緊張して、オードブルしか口に出来ませんでしたが、

これからは、自分の分を確保しておき、ライブ終わりに食べようと思います(笑)。

 

 

 

やはり、ファンの中には、ブルーノート未体験な方々が多いようですね。

ブルーノートやビルボードは、気合いの入ったデートで選ぶフレンチ?イタリアン?料理店だと思って下さい。

そこに本場の音楽が聴けるお店。ということです。

料理も音楽もどっちも最高級のお店です。

 

今回は、柴田淳ですけど(笑)

 

今回チケットを取れなかったみなさん、ごめんなさい。

私は、学生の頃、塩谷哲氏のコンサートでこのようなステージを何度も拝見しています。

そんな超美味しいご飯を食べながら見れるライブは、私も大好きなんです。

なので、これからも、素敵な空間を見つけながら、やっていきますので、

是非、楽しみにしていて下さい。

 

私が弾き語りをもっと頑張れば、いくらでも出来るんですが、、、、

弾き語り、だいっきらいなもんで、、、、、(笑)

 

ファンクラブツアーも企画して、そんな素敵な空間で何本も出来たらいいですね。

 

 

今回のメンバーさんは、澤近泰輔氏がバンマスで行っているのですが、

澤近氏は、私のインディーズアルバムからお世話になっている一番はじめのアレンジャーさんなんです。

今回初ステージで、そしてそして、初打ち上げでした。

本当に優しい方で、そして本当にアーティストで、なんといっても若すぎる!!!

年齢詐称アーティストです。

 

美味しい美味しいお酒を飲みながら、べろんべろんに酔っぱらって、

カシスオレンジを数分で1杯飲んでしまったため、しばらくフリーズしたりして、

本当に楽しかった。

その後も、楽しいことが沢山起きて、幸せな名古屋公演でした。

 

 

いよいよ、明日は東京です。

東京は、色々なんだかんだプレッシャーです。

そして、私が今回のツアーで唯一プライベートで何度も足を運んでいるお店です。

そこに私が立つなんて。。。。

 

うぁああああぁぁあああぁぁぁああああああああ・・・・・

 

塩谷哲氏は、どう思うだろう。

まだまだ早いのではないか?なんて思ってるんじゃないだろうか…。

思ってるだろうなー。

 

あ、みなさん、よろしかったら塩谷哲氏のライブ、是非観に行って下さいな。

塩谷哲ライブ情報

一度私のライブにもゲスト出演してくださいましたが、

とんでもないピアニストです。

本当はこのような方が立つステージなんです。(笑)

いつかブルーノートとビルボードで共演出来たらいいなーーー。