膳場貴子と柴田淳♪

今日は、お友達の、ニュース23でお馴染みのキャスター膳場貴子お姉ちゃんとランチデートしてきました♪

 

久しぶりで、話す話すどーでもいいこと(爆笑)!!!

 

あの人と付き合ったら、どうたらこうたら・・・・。

付き合ってもいないのに、未来の心配をしたり(笑)。

 

いやぁ楽しかったなーー。

 

お互いに色々抱えているものがあれど、

やっぱり元気で居るだけできっといいことはあるはずで、

元気な顔を見ただけで、なんだか私も元気になれました!!

 

 

大切なことは、誰に言わなくても、自分が一番わかってる。

意識がわかっていなくても、わかろうとしなくても、

本能が、体が、訴えかけてくるんだよね。

そして自分の中の心の声に従えば、絶対に間違いじゃなかったりする。

 

そう考えると、みんなエスパーなんじゃないかって思うんだ。

間違ってるか正しいか、無意識のところにいる自分はわかってるんだよ。

それって予知能力みたいなものじゃない?

自分という人間に合ってるかどうかをわかってる、知っている声。

 

でも、それに従えば良いだけなのに、

なぜかみんな自分の声を信じられなくて、

ついつい間違った選択をしてしまう。

 

私も自分の声に逆らって、大きな傷を負った。

心の声が私を完全に引き止めていたんだけど、

それを、えいや!って振り切るのがいいことだと思って、

踏み込んでしまったことがあった。

お陰で私は、人生が狂ってしまった。心を見失った。

 

でも、イタい目に遭って、それでようやく心の声を信じられるようになった。

 

それからというもの、自分の予感に従うと、

とてもスムーズに行くようになったんだよね。

これからもその心の声に耳を澄ましていけば、

もっともっと聞こえるようになって、

もっともっとストレスから開放されるのかもってちょっと思ってる。

 

 

それにしても、いつにも増して美しい膳場貴子お姉様。

憧れの存在。

久しぶりだったから、なんだか最初は緊張しちゃいそうだったけど、

 

ほんと、最初だけだった(笑)。

 

 

やっぱりさ、膳場貴子が出演するってだけで、どんな番組かわかるって凄いよね。

それだけで安心できる何かがあるの。

自分の顔が看板になった番組があるって凄い。

そしてそんな地位は、信用と同じで、ちょっとやそっとじゃ得られない場所。

キャリアという言葉の重みを感じます。

そしてそれが報道という真実をまっすぐに伝える世界。

視聴者からの信頼と、伝える側の説得力がなければ、いられない場所。

 

沢山の方々に支えられてここまで歩んで来たと言うけれど、

沢山の方々に支えてもらえたのも、

紛れも無い彼女の才能であって、魅力であって、

やっぱり彼女の力なんだって思うのです。

 

膳場貴子というキャスターに憧れている人が、どんなに沢山いるだろう。

膳場貴子になるには、どれくらいの努力と時間と信用と魅力と説得力が必要なんだろう。

どれくらい現場に足を運び、身を以て体験しなきゃいけないんだろう。

 

柴田淳には、まず無理だ(笑)。

 

 

お友達に、こうして尊敬出来る人がいるというのは、

本当に嬉しいこと。

 

今日も難しい言葉がお姉ちゃんの口から出て来たけれど(笑)、

一緒にそばに居たら、ちょっとは賢くなれるかなーって、

柴田、沢山盗んでやるって思ってる(笑)。

 

 

p.s.

膳場姉様のお財布が可愛過ぎて、パシャリ!!!!

小銭も入ってる、お札も入ってる、小さな小さな可愛いお財布。

私も買っちゃおぅ♪♪