手作りカーテンと、即席蓋スタンド

私の部屋には超強力な遮光カーテンがあったんだけど、

どうしてもダサダサで、それを取ってしまいました。

 

でもそれを使わなくなったお陰で、朝日で起こされてしまう毎日になり、

毎日寝不足で疲れ果てています。

 

それでもやはりダサダサの遮光カーテンは使いたくなくて、

でも目隠しはしたくて、

 

このたび、手作りカーテンを作ってみました!

 

フランス製の、ウエディングドレスにでも使うようなレースが、

駅前の1ウィークスペースのお店に売ってて、

昔、思わず買ってしまったんです。

でも、衣装を作る時に使えると思って買ったのですが、

いつ作るの?あなた!って感じでずっとずっとクローゼットに眠っていたんです。

なので、それを贅沢にもカーテンにしてしまえ!!!と、引っ張り出し、

でもいつか何かに使えるかもしれないから、穴を開けたり、切ったり、

そのようなことは一切したくなくて、

無傷でぶら下げてカーテンにしたい!と考えました。

 

 

そこで、木製のクリップに、ビーズを付けてぶら下げたらいいかなーって思って、100円ショップに行って、ビーズと木製クリップとボンドと、それらをぶら下げる釣り糸みたいなのを買ってきました。

 

で、出来ました!!!

これです。

近くで見ると、イマイチに見えるけど、

引きで見ると、案外可愛いのです(笑)

本当は絵の具でクリップを白く塗ろうかとも思ったんだけど、

面倒臭くてやめた。

だけど、ぶら下げてみたらこの方が良かった。

白と木って合うね。

 

でも、ぶら下げてみて、やっぱり懸念していたことが…。

丈が短い(笑)。

 

レース綺麗でしょ!!!

 

 

で、釣り糸みたいなのを長くして、

レールからかなり下がったところまでクリップを下げたんだけど、

これが限界で・・・。

 

カーテンって、なんで窓枠を隠さないと変なんだろう(笑)

 

でも、簡易的にはいいや!って思った。

 

 

でもでも、レースって、部屋の壁にかなりの面積に広げてみると、

連続的な柄がやかましい!(笑)

がちゃがちゃする!!!

裾だけレースだったらいいんだけどさーーー。

 

 

 

 

 

それからそれから、

フライパンやお鍋の蓋置き(スタンド)を探してて、

どれもこれも、ただのスタンドなのに高いのなんのって!!!

 

そしてそして、

これまた昔に100円ショップで便利かなって思って買った便利じゃないおたま置きがありまして、

それを何気なく使ったらデスね、

これがおたま置きより有効的な蓋スタンドに早変わり!!!!

 

これ、万能スタンドで売り直した方が良いよ(笑)

絶対制作者、気付いてないだろうなー。こんな使い方。

これをおたま置きで使う方が、使い辛いよ(笑)。

 

 

これが使えないおたま置きね。100円。

これのお皿を取ります。

あら、ちょっと錆び付いてるわね。

7年くらい前に買ったから仕方ないわね。

これを、寝かします。

そしてそして…。

 

じゃじゃーーーん!!!!

重心がかかるほうに、円状の大きい面積で支えてくれる。

手前が小さい分、間に差し込み易い。←これ何気に重要ポイント☆

 

蓋を立てかけない時はまな板スタンドに出来ます。

三方向に足が広がってるので、がたつきません。

超安定しています。

 

これはいい!!!

捨てようと思っていたものが、使えるってなんか得した気分♪