おもちゃみたいな嵐の「GUTS!」

久しぶりに私の中でヒット曲、嵐の新曲「GUTS!」

Mステで嵐が新曲を披露する場面に、ちょうどリビングに居た私。

見るでしょ見るでしょ。

っていうか、誰が作ってるの!?と嵐よりクレジットに目がいく私(ごめんなさい笑)

職業病だなー。

久しぶりにツボにハマった曲。

いいなー、こんな曲を提供出来たらじゃんじゃん誰かに歌ってもらうよなー。

って、悔しさ半分、ツボ押しまくられ気持ち良さ半分で見てました。

 

ビデオに録画しておけばよかったと思うほど、

スペシャルダンスが可愛過ぎて、

カメラワークが良過ぎて、

嵐って、こんなに可愛いグループだったんだと、再確認。

動くおもちゃみたいだった。

 

 

嵐と言えば、TVをつけても街に出ても、

何かしら目撃するグループだから、

どこかおざなりにしても消えて行かない、

いつでも感じられる存在なんだよね、私の中では。

TVもラジオも、どこでも、

じっくり見なくても傍らに常に感じる存在だと、

いつの日か、じっくり見なくなっていたのかもしれないって気付いた。

 

で、久しぶりに私の中でヒットした嵐の新曲「GUTS!」をじっくりと!!(笑)

アラビアンなメロディラインとか、

サビのメロディとか、

曲の完成度の高いことったら。

まさにPOP。だけど捻りがある。

初めて聴いた時に振り返ったもん。

 

でもヒット曲って、もの凄く覚え易いメロディで口ずさみたくなるものだけど、

この曲に限っては、嵐を見ていたい、

おもちゃみたいな嵐を見ていたいって思っちゃったなー。

唯一口ずさむところと言えば、「なーなー・・・」ってハミングのところだし(笑)。

口ずさむところをそこにもって行く作り方も、

本当に秀逸だなって思っちゃった。

悔しい(笑)。

 

 

ミュージックステーションのカメラワークって、

ダンスグループの場合、しっかりダンスが見れるから好き。

 

PVとかでは、ダンスを全部通して見るのは難しいんだよね。

だってPVは、ダンスだけでなくひとつの作品でもあるから、

ダンスもひとつのエッセンスにすぎなかったりする。

色々他のエッセンス的映像を挟むしね。

 

だけどMステは生放送だし、ダンスと表情しか存在しない。

それが好きなのかな、私は。

本当に流れるように全体を見せてくれたり、

表情もこぼすことなく、絶妙なタイミングでのカメラの切り替えとか、

本当に凄いなー、これ生だよね?っていつも思うのです。

 

 

 

私も頑張って曲作らなきゃ。

毎日毎日創作から逃げ回ってる。

 

本日は、車で移動中、何故か警察と私服警察と、野次馬で埋め尽くされた都内のある通りを通過。

何事ですか?と窓を開け私服警察に訪ねると、

「今から天皇陛下が通られるんです。」

と。

て、てて、天皇陛下がなぜこんな通りを?!

で、ファミレスの駐車場でUターンさせてもらっていたら、

その間に通過して行ってしまったようです。

 

惜しいっ!(笑)

 

 

 

 

そうそう、

観葉植物をベランダに出したら、弱ってしまった。

最近お花屋さんばっかり覗いてる。

春だから、本当にお花が綺麗なんだもん。

 

 

自分が植物を愛でることが出来る人間で本当に良かったと思ってる。

植物って、癒しの力があると思うな。

生きてるんだもの。

これからの夏を、なんとか乗り切って欲しいなー。

 

バラちゃんは、順調にすくすく、沢山の若葉を生い茂らせて育ってます。

 

 

ビビアンは、天国で元気にしてるかな?