お花に囲まれる日々

日当りの良いベランダに置いておいたこともあって大きくなったのか、

ただ鉢が小さいだけなのか、

ロベリアの苗3個を鉢に移してみたら、

すぐに鉢からしだれるようになりそうなボリュームになっていた。

嬉しい!

 

大きく育ててしまえばお得さが増して行く、なんとも貧乏性には心くすぐる園芸ショップとの戦い(笑)。

 

先日、丸い鉢を買ってきたので、そこに植えてスタンドに乗せてみました。

うーん、ボリューミーーーーー!!!

 

ひとつ124円だよ!

 

安ーーーいっっっ!!!!!

 

 

そして、ひとりで買いに行った100円のロベリアも。

あれ?大きさが…。(笑)

 

こんなに違ったのか!!

 

 

安さに飛びついちゃったけど、こりゃ全然安くなかったな(笑)。

 

悔しいーーーー!!!

 

生産者の名前も違った。

 

うーん、まだまだベテランの母のアドバイスが必要だ。

 

でもいいの。これも大きく育ててやるわーーーーっだ。

 

植物育ててるとね、雨が本当に嬉しくなる。

ああ、今日水やりやらなくて済むーって思うから。

本当に、恵みの雨です♪

 

 

 

 

只今柴田、毎日のように病院に通いまくっています。

歯科、口腔外科、耳鼻科、内科、婦人科、外科、レントゲン科、、、、

本当は神経内科も脳神経外科も行かなきゃいけないんだけど、行ってない。

結局、全ての原因は、心なんだろう。

わかる。

顔面から転倒とか、前歯を折るとか、さらに痛みを感じなかったとか、

わけわかんないもの。おかしいもの。

 

 

ここ一ヶ月、顎が痛くてご飯が食べられませんでした。

病院に行ったら、生まれつきの歪んだ顎が悪いのではなく、

最近、大きなストレスを抱えていませんか?

何か辛いことがあるんじゃないですか?

それです。

そーゆー苦しい時、無意識レベルでずっと歯を食いしばってるんです。人間は。

寝てる時にも同じです。

顎が痛くなるのは、それが限界を迎えたからです。

何か心当たりはありませんか?

 

と言われて、やっぱりそこにくるのか、、、、やっぱりか、と、

落胆して涙がポロポロ出てきてしまいました。

 

今の精神状態、今の体の不調、全て話しました。

やっぱりね、という顔をされました。

 

これは顎だけの治療ではありません。

体の至る所で、今悲鳴を上げていますよね。

全部普通じゃないですよね。

全部で治してしかないと、治りません!!

 

時に人は、断言されることで救われることがある。

いいことであっても、悪いことであっても。

 

マウスピースを作り、起きてるときも常にくいしばらないように、

それ防止のマウスピースをはめて暮らすことになりました。

ご飯の時以外、ずっとです。

そう言われて、ずっと付けています。

まだ使い始めて2日くらいなのに、なんだか改善されてきた気がしました。

 

 

 

先日、ある人から、本当に救われる言葉を頂きました。

 

ギリギリのところまで行っても、ちゃんと音楽に帰ってくるから大丈夫だよ。

 

というような言葉に、涙が止まりませんでした。

ゆっくりでいいんだよって。

だから行っておいでって、ちゃんと帰って来れるから行っておいでって言われてるようで、本当に怯えてる想いが軽くなりました。

 

そしてファンの方々の優しい想いに、こんなに救われてる日々。

人に感謝出来ることが沢山あるって、本当に幸せ者だなって思います。

 

みなさん、いつも気にかけてくれてありがとう。

 

カバーもヒットして、納得いくオリジナルアルバムも作れて、

全国ツアーも成功して、ビルボードブルーノートツアーまで出来た。

本来なら順風満帆だよね。るんるんのはずだよね。

だけど業界のお父さんにも、一年で3年分くらいのことをしてしまったんじゃないのか?と心配されていました。

その通りでした。

 

色んな力や人達から守り抜かなきゃ行けないのは、やっぱり選手生命。

使い捨てにならないように、自分のエネルギーを守らなきゃいけない。

それを守れるのは私しかいない。

いつだって120%出せば良いわけじゃない。

次の一手の為に残しておかなきゃいけない力も冷静さも必要。

黙ってたら150%だって要求されてしまうんだ。

 

それを痛いほどわかった。

こんなにまでなって、今更遅いかもしれないけど、

だけど新たな一歩を踏み出そうとすることは、まだ諦めてない。

 

カメラの前で笑えなくなってしまったけど、

それでも、キラキラするものを見上げることは、まだできる自分がいる。

 

それが私の今の自信。勇気。

 

今はおうちで、お花をいじることが、本当に本当に癒やし。

お花は生きてることを教えてくれるから。