熱出すまでやらなくても・・・

とある日のお散歩中に、たぬきさんをぱしゃり☆



この情報が溢れ過ぎてる社会。

以前は、ブログの歌姫とまで言われるくらい書いていたんだけど、

なんだか、なんでもかんでも情報を発信する意味がわかんなくなってきたし、

恐ろしくも感じてきました。



こんな世界になってしまった今は、

むしろ発信しない方が注目を浴びるような気がします。



Twitterが始まって、まったく素性がわからなかった女優さんが普通に発信している姿を見て、ああ、本当に存在するんだ!くらいに新鮮に感じたものですが。

もうそろそろ限度があるなって思ってきました。


あまりに沢山提供しすぎると、逆に全てを知ってると勘違いさせてしまって、

誤解を生んでしまうんですよね。

本当は今どこに居て、誰と居て、何をしているかなんて何一つ教えていなかったりするのに、言葉だけで情報を作り上げられてしまう。


それって怖いなって思います。



先日、意外な知人と飲みました。

久しぶりに外に出たこと、人と飲んだこと、何もかもが新鮮で嬉しかった。

楽しかったなーーー!

また飲み会やろう!って解散しました!

お友達がいないことに驚かれ、こうやって輪を広げて行くと、本当に新しい出逢いが生まれて行くんだろうなって、わくわくしてきた!


大分心が外に向いてきたと思って、会いたい人に連絡したりしたんだけど、

無視されてしまったり、鋭い言葉を言われてしまったり…。

とても楽しい気分だったのに・・・。

やっぱり、まだまだ対人間に免疫が出来上がってないなーって、心はふやけたままのようです。(笑)とほほ。


価値観ってあるんだなって思った。

違う人とは話せないんだなって思った。

相手を不愉快にしてしまうからです。


私は、心の傷は時間が解決してくれると言うけれど、私は時間だけじゃ傷は癒えないと思ってて、いつか誰かの共感を必要とする時が必ず来ると思ってる。

誰かの共感なしには、心の傷は乗り越えられないと思ってる。


いつまでも避けていては終わらないし、私はそれと向き合ってとことん分析して、何がダメだったのか、何が足りなかったのかと自問自答して、最後は人の意見をとにかく聞きまくる。そして私なりの着地点を見つける。

だから傷の舐め合いじゃないけれど、お互いに毒を出し合う会話をよくする。

そして共感が救いになったりする。


でも、そうじゃない人も居る。避けたい人だっている。

人それぞれ。人生いろいろ。なんだね。




でも深夜、ニュース23の膳場姉さんとラインで会話。

色々慰めてもらいました。そしてアドバイスも。

そして私は犬の動画でお返しを!(笑)

持つべき友は、心の友。。。。


こんなことを140文字で伝えようとした私は、無理があり過ぎて、熱を出してしまいました。

バカ過ぎ(笑)。



やっぱり結婚したいな。

どうした?大丈夫か?

って言ってくれるだけで、泣けてくるほど嬉しくなる。

重症(笑)。

パートナーがいる心強さは、やっぱり私には必要だ。