明けましておめでとうございます。

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

柴田淳です。

 

プロモーションも、ちらほら残るのみで、いよいよ柴田淳、

しばらくお休みしようかと思っています。

 

とはいっても、春にファンクラブツアーを行います。

確か14公演(笑)、小さな会場で100名ほどの箱で、

私一人きりのステージを行います。

 

弾き語りが出来る曲だけ弾き語りステージ。

私の伴奏で、選ばれたファンが歌ってみる。

男性とステージ上で出来るものならやってみろデート。

女性とステージ上で話せるものなら話してみろ恋愛相談。

ファンの方が持ち寄ったカラオケと歌詞カードでなんでも歌う。

ファンとの質疑応答。

私手作りのグッズを手売り。

その他なんでも(笑)。

 

もしもっとおもしろい企画があれば、是非提案してもらいたいな。

そんなイベントです。

 

決してライブではありません。イベントです。

ファンとのつどい、です。

ふれあい感謝デー、みたいな感じです。

 

なので、ライブとして来てもらってしまうと、

どこか物足りなさを感じるはずなので、お勧めしません。

是非、柴田淳と触れ合いたい方は、お越し下さいませ。


因みに、ファンクラブツアー応募資格者は、

1月12日までに入会した方が対象となりますので、

あらかじめご了承ください。

席が限られていますので、殆どの方が外れてしまうかもしれません。

しかし、ご安心を。

大成功に終わりましたら、次回も必ずやります!

なので、参加が決まった方は、是非、柴田淳にご協力お願いします(笑)。

私一人で行うイベントなんで。。。。(笑)。



 

今私の目の前にある大きな課題は、そんなファンクラブツアーだけです(笑)。


少し、私の人生落ち着こうかと。。。。

今はどうしてもミュージシャンな気分じゃなくて、

もしかしたら、このままミュージシャンに戻れないかもしれないな・・・

ってくらい、何も出来ない、私です。

 

どこか脱皮したような気持ちではいましたが、

だけどどこか、疲れきった私がいます。

 

たまにはこんな風にゆっくり人生を歩んでみるのも、いいかなって、

今は思っています。

 

 

 

さてさて、こむぎが年末瀕死の状態になり、救急に運ばれました。

というのも、お腹に梅干し大の石を飲み込んでいたからです。

どんどんやせ細り、おかしいと言っていたのに、家族は聞く耳を持たず、

結局その時が来た、という感じでした。

しかし、一瞬ヤブ医者に当たったものの、開腹手術だ、こんな状態今まで見た事がない、60万かかる!などと言われたそうで、とにかく両親の見えないところに、こむぎを連れて行こうとするので、とにかくとにかく戻ってきたと、両親。

 

そして、私が頭の片隅にあった救急病院へ行き、

動物病院は本当にかかってみないとわからないので勇気がいりましたが、

幸いにも良い先生に巡り会え、開腹手術どころか、石が肛門に向かっている事が判明し、即入院し、自力で出るまで待とうということになりました。

点滴をした瞬間に元気になり、

目が乾き、振り向く事しか出来なかったこむぎが、普通に吠えているのを見て、

ほっと一安心。

翌日お見舞いに立ち寄ると、丁度踏ん張っている時だったようで、無事石を出産。

その場で退院する事が出来ました。

なんとか大晦日に間に合いました。

 

未だに痩せており、少し不安なのですが、なんとか今はつきっきりで側に居て、

面倒を見たい、そんな気持ちです。

 

 

そんなこんなで、今まででこんな呑気な毎日は久しぶり!ってくらい、

ゆっくり過ごしているお正月でした。

 

今年は、年末に全国ツアーをすることを計画しています。

それまでに、どうか心も体も健康に戻っていたいです。

今回のプロモーションは、とてもとても老け込んでしまったので、

元気ハツラツな笑顔になれるよう、休息したいと思います。

 

 

それでは、今年も宜しくお願いします。

みなさまにとっても、素晴らしい一年になりますように!!!!!

柴田淳