一眼レフを買う。

先日、一眼レフを買ってしまった。

ずっとずっと欲しかった一眼レフ。

これから私の趣味は、きっとカメラも加わってくるんだろう。

 

もう二度と買わないからと、かなり良いものを購入。

Wi-Fi機能に惹かれ、Canon70Dを買った。

もっと最新のはあったが、そこまで優れていなくてもいいから。

 

持ってる人がいたら、教えて欲しい(笑)。

 

説明書を読まずに早速撮ってみる。

な、ななんだこれは!

なんてつまんない写真。面白く無い。なんだこれは!


これじゃあiPod touchで撮る方がよっぽどうまく撮影出来るじゃないか!


そして最近紅葉しているのか、オレンジ色になった胞子嚢をつけた苔を撮影。

はぁああああ、全く面白く無い写真だな。

このカメラ面白く無い!

なんでもっと立体感を出して撮れないのか?

このカメラ私向きなの?!


と、一丁前に説明書も読まない自分の腕よりも、

こんな性能の良いカメラのせいにして(笑)、

それでしばらくカメラから離れた。(笑)←おいおい!もう終わりか!?

 

 

そして昨日、改めて撮ってみる。

うーーん。暗すぎる。悲壮感漂い過ぎ。

なんでこんなに暗いんだ?

 

このバラは生けたばかりで萎れてるわけではなく、

花が茎に対して大きすぎるイングリッシュローズなため、

うつむいてしまうバラなのです。

まだまだ生き生きしていて、とても青いバラなんです。

 

まるで枯れ始めた古いバラに見えます。

 

こりゃ、やっぱり説明書を見なきゃいけないか。。。。

そして、撮った写真をパソコンに飛ばしたい。。。。

 

 

説明書を見るのが苦手な私。

しかしカメラに付いてる至ところのボタンに萎え、

仕方なく説明書を流し読み。

大体わかった。

 

iPad、iPod touch、それぞれにWi-Fi接続出来るようにまで設定が終わった。

このMacBookProに関しては、今日は諦めた(笑)。

インストールしなきゃいけない何かがありそうだからだ(笑)。

 

だから、いちいちiPadにダウンロードしてから、メールでこのパソコンに送っている。

やっぱり根はアナログなんです(笑)。

 


こうなったら父に聞くしかない。

いや、父の仕事上、、、なんか聞けない。

一眼レフで苔を撮りたいんだけど…、なんて堅物の職人肌の父になんて聞けない。

だから実は、カメラを買った事を今の今までずっと内緒にしていた。

何を言われるかわからないから(笑)。

鼻で笑われそうだから(笑)。


しかし、昨日、ようやく告白した。


「じ、じじ、実は、私・・・・、カメラ買った。」

「あ?・・・なんの?」

「きゃ、きゃきゃCANON」

「Canonのなに?」

「70D」

「あー。あれね。」


 ひぇえええぇえぇええええ・・・・。

 


以前レンズは何が一番良く使うかだけを教えてもらい、

色々聞いたら、最後は「俺、わかんね。」と言われた。

なんという、いい加減な無責任な父だと思ったが、

脚立などは、家に沢山あるので、買わずに済んだ。借りよう。



 

いつか、携帯で撮った写真のように、iPod touchで撮った写真のように、

一眼レフで綺麗な写真を撮りたい。


→だったら、iPod touchでいいじゃん!って言わない。

 

因みに、これはiPod touchで撮った写真。↓↓

 

・・・・iPod touchでいいじゃん。。(-_-;)