春はもうすぐかなー。

昨日の朝日の写真。


まだまだ寒いんだけど、薔薇ちゃんが芽吹いて来たよ。

遅くとも、薔薇の剪定を2月中旬までには終わらせなくてはならず、

私なりに剪定をしたのですが、

大変だったのは、プランターで育てていた薔薇です。

そもそも薔薇をプランターでは育ててはダメですね。

最初は小さな苗だったのですが、何年もそのままにしてしまったので、

ぎゅうぎゅう詰めで成長してしまい、

風通しも悪くなり、病気になり易かったり、可哀想でした。


なので、4株だけこの冬に掘り起こしたのですが、本当に可哀想で、痛そうで、

それが限界でした。


だけど今、芽吹いている姿を見て、ああ、もっと株を掘り起こして、

独立させてあげればよかった・・・。と、今の姿がまた可哀想に思ってしまいました。

新芽が沢山出てるのわかるかなーーー。

超嬉しい。


だけど、ベーサルシュートが出て来て一本が二本になってる子もいて、

当初植えた本数よりかなり増えてしまいました。

4株間引いたんですが、まだまだ密集してますよねーーー。

ああ、でももう出来ない。芽吹いちゃったらもう出来ない。

これは間引いた株の一株。

ベーサルシュートごと、移動しました。

よかった。ちゃんと生きてる!芽吹いた!!!!


プランターで育てるのは良く無いと言っておきながら、

間引いた株を、一回り小さなプランターに2株ずつ植えました。

ひとつひとつ植木鉢にすると、何十個になってしまうから。

でも離して植えたので、このまま植え替える必要はもう無いと思う。

過去の教訓を生かし、ビニールポットに苗を植えて、ビニールポットごと土に埋めました。

これで自由自在です!


そんなに薔薇を増やしてどうするの?と母に言われています。

はい、私のお庭を薔薇で一杯にしたいんです。


苗から自分で育てているのと、テラスなので近所の土と続いておらず、

少なくとも、虫で困る事は一度もありませんでした。

なのでずっと無農薬でここまで大きくさせてこれたんです。


しかし昨年、園芸ショップで鉢植えを買って来て、そこに虫がついていたことで、

この無菌ならぬ、無虫だったテラスが、虫や病気に悩まされるようになりました。

だけど、株はまだこの子たちだけです。

全てに目が届くので、根絶することもまだ可能です。

土の中にまで卵を産んだりしてしまうので、なかなかすぐには無理ですが、

また健やかに無農薬で栄養だけで育てて行きたいです。

こんな小さな植木鉢にまで、ちゃんと根を張り芽吹いてくれました。

どこまで大きくなれるかな?

小さい鉢植えはすぐお水が足りなくなるので、水やり次第。私次第(笑)。

おまけの写真。


苔です(笑)。


お水の与え過ぎで、昨年ある植物の鉢に苔が生えました。

なんだっけこの植物。可愛いお花を咲かせるの。すずらんみたいなお花がぴょこんと出てくるの。


で、苔をそのままにしていたら、そしたら、すんごい可愛いの!!!

ぷちぷちのお髭は、胞子嚢といって、苔の卵が入ってるみたいです。

これが弾けて、周りに苔を増やすんですって!!!


かーわーうぃーうぃーーーーー!!!


いずれ、こけを他の鉢に植え替えようと思ってるんだけど、

苔って本当に可愛いよ!お勧め!!!!!