今年は不思議なご縁ばかり

今年になって柴田淳、例年とは全く違う運気が流れている気がします。

いつもの音楽活動とは、全く違う仕事、
新しいご縁、新しい世界によく出くわしています。

そして、新たにまた、新たにまた、と、やっぱり普通じゃない仕事が現れるのです。

有難や、有難や〜。


未知なる世界に触れることは、新しい世界は、何もかも新鮮で楽しんでしまう。

私には音を生み出す作業は、苦しみそのもの。
心を開くから。ほじくるから。
塞がった傷を開くような、見て見ぬふりしていた嫌な部分とふたりきりになるような、そんな作業だから。
そして、歌った瞬間から過去の歌になる。
どうしても吐き出したあとの歌を、振り返ることが辛い。
終わった苦しい作業を、また引き返して取りに帰るようなものだから。

だから、音楽活動をしてない間は、まるで別人で、自分の曲を思い出せないくらいに切り替えている。

私には、どうして音楽がこんなディープなものになっていったんだろう。

必死にステージで歌うけれど、ステージの上は、自分の声が自分で聴こえない世界。
マイクを通して必死に歌うんだけど、なかなかそれも難しく…。
気持ちよく歌えることはなかなか無い。
音楽って、本当に大変(笑)

楽しいと思えるまでに、どれだけの努力と苦労と時間が必要だろうと思う。


だけどそれをやめようとしない。
そしてまた、その音楽を再開する。
何故なんだろうとも思う(笑)。
不思議。
14年も続けられているのは、何故だろう。


そんな中、たまーにたまーに新しい世界がひょっこり訪ねてくる。
その世界には不慣れなこともわかってもらえている、何も求められていないような、居心地の良さ。

そして新しいものは、こんなにワクワクするものなんだと感じます。

どうなっていくかわからない運気も、たまには楽しい。
無理ないのであれば、流れてみるのも良いと思っています。




今月に入ってしばらくしてから、ずっと体調が思わしくない。
外出したくてもできない。
なんだかな…。
病は気からだな。弱いな。

もう少し自分に自信が持てたらなー。
綺麗だったらな。若かったらな。
勇気を出してみても、逆効果みたいで、
期待しても、勘違いばかりで(笑)。

そうだよね〜ばかだなぁー私。鏡見なさいよ!ってことばかり。

もうどうすれば良いかわからない自分がいる。(笑)
忘れちゃったのかも。
コミュニケーション(笑)。
怯えることばかり起きるから、怖くなってしまったのかな。


だけど運気は悪くない気がする。
長年憑いていたものが取れたような開放感があったりするもの。


なるようになる。
本当にご縁があるのならば。

今年は「ご縁」の年な気がするし。

明日で上半期は終わり。
下半期は、どうなるかな?
 不安ではなく、楽しみにしよう!