ローズヒップを収穫

あまりにも暑かった夏、テラスに出て薔薇を一株一株様子を見る余裕はありませんでした。

咲き終わった花を摘む事もせず、そのままにしていたものが沢山。

ようやく涼しくなって、病気になった葉を全て取り除き、花の額だけが残ったところも全部ちょっきんちょっきんしていました。

大量のゴミになりました。


しかし、なんだか丸いものがくっついてるのを発見。

その時既に、殆どの株をちょっきんちょっきんした後でした。


ローズヒップでした。


その丸い中に種が入っているローズヒップ。

え!?と思って、ちょっきんちょっきんした花の額を全部確認。

その殆どがローズヒップになっていました。


がーびちょーーーーん!!!


まさか、種を付けるとは思っていませんでした。

切り取ってしまったものは、ほぼ種は未熟で発芽する見込みはないでしょう。

そして、唯一気付いて摘み取らなかったローズヒップを、今日収穫しました。

上の写真がそれです。

結構分厚い皮を、一生懸命剥きました。

すると白い種が見えてきましたよ!!

子供の乳歯くらいの種です。

こんな感じで、子供の歯みたいな種が収穫出来ました。

白くていいんだろうか。

種って黒っぽいイメージがあったんだけれども。。。。


そして、乾燥させてはいけなくて、

ある一定期間冷やさないと芽が出ないそうなので、

春まで冷蔵庫で保管します。


薔薇って、木なんですけれども、、、、種なんてあったんですね。

木は挿し木でしか増やせないと思っておりました。


種から薔薇が咲くとか、どんな感じなんだろう。

楽しみです!



薔薇は、黒星病に殆どがなっていて、要らない葉を落としたら、ほぼ全株が丸裸になりました。枝だけになったということです。

でもすっきりさっぱりしたように、すぐに紅い新芽が沢山出てきました。

要らない服を脱いだように、ピチピチの姿で、生い茂り始めています。

既に莟も沢山ついています。


早く綺麗に咲いた薔薇を摘んで、部屋を薔薇の香りで満たしたいです。