初めての入院

初めて尽くしの生活、始めました。

 
持病の皮膚病が全身に回った疑いが持たれ、
暫くの入院を余儀なくされました。

まだまだ辛いですが、大丈夫です!

ありとあらゆる精密検査をしましたが、大したことない感じ。
風邪を拗らせ過ぎている感じの症状です。


今、日常から離れた生活を、存分に味わっています。
この貴重な数日間で、色んなことを勉強しよう。

それにしても熱が引かず、
看護師さんがお熱を測ってロキソニンくれました。

アイスノンとか冷えピタ忘れた!と思っていたら、
アイスノンあるよ!ここ病院だもの!
と、アイスノンまで用意して下さりました。
なんて至れり尽くせりなのだ。
更に熱が下がらないので、脚や脇を冷やすアイスノンまで。
極楽な冷たい枕。
有り難や有り難や。

こんな風に誰かがケアしてくれるなんて、
生まれて初めての体験。

そして、なんでも言ってね!
と言ってくださるが、


…言えない(笑)。悪いから。


おやすみなさい。
消灯時間はとっくに過ぎてます。
っていうか、お熱で起きてられないの(笑)。