ディズニー

先日、取材の為にディズニーランドとシーへお邪魔しました!

んまぁ、激暑でした!!
水浴び出来るパレードに飛び込みたかったのですが、
炎天下で、そこまで駆け寄る体力がありませんでした!

でも、強烈に想い出になる体験でした!

エレクトリカルパレードもリニューアルされ、
更にパワーアップしてます!

やはり何度行っても新しい発見と体験が待ってます!

本当に楽しかった!!

だけど、ランドに到着時点で、
重度の靴擦れになってしまい、最悪に!
保健室で、沢山絆創膏を頂いて、
なんとか夜までいられました。
何やってんだか、本当にもう。

でもでもでも、また行きたいっっ。

この夏の想い出に是非!
だけど、日傘と日焼け止めとサングラスは必須ですね!
あと水分補給とね!

男性ももう日傘を差さないと、身体に悪いと思うなぁ。

レコーディング終了

レコーディングが終わりました。

今回のレコーディングは、バタバタ続き、
動きたくても動けない、
ビクタースタジオが激混み、、、

などなど、本当にフットワークの悪い作業となり、
音楽人生最長の制作期間になりました。

しかも、ジャケットなど作品周りはまだ手付かず。

もうこんなやり方は二度と御免です。
でも近年、こんな風に思って終わる仕事が多くなってきた気がします。
ストレスになることが増えてきて、
プロジェクトが崩れはじめてるのかなと思っていました。

ですが、返ってきたスタッフ、
奇跡としか思えないタイミングで出会えたスタッフ、
相性の良いスタッフとの出逢い、
チャンス到来、

そんなストレスに負けず、運が私を守ってくれています。

だから頑張ってジャケットも完成させます!!

本当に安らげるのはまだまだ先で、
私のお正月は8月の頭になりそうですね。

そしてすぐ年末。
いや、私の中ではもう年末です。
大げさではありません。
ほんと、あっという間ですからね。

でも、2017年は、上半期と下半期の運勢が全く違うようで、
来年2018年に近づくにつれ、運気がアップしていくそうなんです。

ゲッターズ飯田さん調べ

だから、それを信じ、ワクワクしながら過ごしたいと思います。



今回のレコーディング。
本当に3年ぶりで感覚を取り戻すのに苦戦し、
すべての工程で苦戦しました。
昨年耳も壊したりして(治りましたけど笑)、
うまくいかないのは自分の耳なのかと、
疑ったりしました。


だけど昨夜、、
マスタリングエンジニアさんが、

「柴田さんは、僕の数倍数十倍耳が良いんです…。」

と言われました。
まだこの耳は相変わらずだったんだ…。
嬉しいやら申し訳ないやら…(笑)。

昨日だって、
違いがわかってしまうから微妙な音の違いでOKを出せない一日だったので、
エンジニアさんやライブの音響さんは、
本当に私との仕事は大変そうだからです。


病院では、
あなたは、普通の人間が聞こえない音が聞こえている。
それが難聴になり、ほんの少し普通の人間並みの聴力に下がっただけなので、
落ち込むのは間違いです。
しかも、この聴力低下具合は、誤差範囲ですし、徐々に回復していますからね。

と言われました。
聞こえすぎて、耳栓をして歌ったこともあるくらい。
自分の声が歪んで聞こえると、声が全く出せなくなっちゃうので、
その歪んだ音を聞かずに、頭の中で響いてる音だけで歌う方が歌えるんです。

そんな風にして、自分に自分が苦しめられる歌手です。

でも昨年、
耳が治らなかったら…
体調を崩し声が出なくなり、声が変わってしまったのでは?
と思った時、絶望を味わいました。

ああ、私は本当に歌手なんだな。
と実感することが出来ました。

今あるものを大事にする。
それが何より大事ですね。
持ってるものを大事に出来ず、他のものを大事になんか出来ませんものね。



さてさて、
今回のアルバムタイトルは、拘りがあります。
スタッフにも数日前に話したばかり。

みんなはどんな風に思うかな。。。

初めて人に話した時、
リアクションに困らせちゃうことが辛くて、なかなか言えなかった(笑)。

強烈でもなんでもないので。
構えるほど拍子抜け。
なんでそれ?って感じ。
でも、じわじわと来る(と思う)タイトルと思ってます。
私なりに気に入ってます。


そして、同じくらい名付けたかった「宇宙人」は、
今後のアルバムタイトルの候補にします(笑)。


仕事は山積。
一つ一つ終わらせよう。

レコーディング中に、いろんな形で支えてくださったファンの皆様、
本当にありがとうございました!
なんとか今日を迎えることが出来ました。



いよいよ7月上半期。
幸せになろう。

白湯

優しいスタッフに恵まれる。
守ってくださるスタッフに恵まれる。
助けてくださるスタッフに恵まれる。

感謝してもしきれないほど。
私は幸せだね。


あったかい方々が最近私の周りにワラワラいる。


ありがたい。


相変わらず胃が痛い。
だけど大丈夫。


白湯を飲むと、ほんの少し楽になる。
朝は胃酸過多なのか、あんまり胃が気分悪くても、ゆっくり時間をかけて白湯を飲むと、
とても調子が良くなるようだ。


今夜は全然治らないけれど…



私は嘘つきじゃない。
だけど、物忘れの激しい人には、
そして自分は間違っていないと疑わない人には、
私は嘘つきに映るらしい。


悲しいことだわ。
だけどね、真実は裏切らない。
見てる人はちゃんといる。

私を信じてくれる人がいるだけで、
私は幸せです。


否定されて生きるより、
私を認めてくれる人の傍にいたい。
魅力的だって思ってくれる人を愛したい。
また会いたいと思ってくれる人に会いたい。

簡単なこと。


愛することも、愛されることも、
こんなに簡単なこと。

心を開けば簡単なこと。


昨日も今日も、遅めのランチを食べるだけ。
今朝は一晩で2キロも痩せてしまった。
やつれないように、やつれないように…。

夜を食べなければ、
そして午前中もジュースやお味噌汁程度にしておけば、
あっという間に痩せてしまう。

痩せれないのは、食べるから。
大人になったら代謝が悪くなるから、痩せにくいと思うみたい。
だから、運動が嫌いなら、
代謝が悪くなった分、食べなきゃいいだけ。

簡単簡単。

空腹の気持ち悪さが快感になれば、もう大丈夫。
あとは、自分で自由自在に食欲をコントロール出来る。



なんでも覚悟を決めたら出来る。
だから、もう、人に怯えないで、
我慢しないで、
駆け引きしないで、
素直に素直に、心を開こう。

仕事だけじゃなくね、
プライベート、しっかり頑張ろう(笑)。



救世主

私の人生、危機が訪れると必ず救世主が現れる。
一度や二度ではない。
でも、本当に窮地に追いやられた時にしか現れない。

現れないときは、必ず自分の力で乗り越えられる程度の危機。

本当の危機が訪れると、救世主は姿を変えて必ず現れる。


最近、いや、私の人生、初めから否定され続けてきた。

ーー 愛する人が愛する人には決してこんなことはしない ーー

この人がこんなことするわけがない。
そのごくごく普通の価値観、概念を持っていたので、
そこに当てはまらないことが起きると、
どうしてだろう?
全て自分が何かおかしいのだろうか?
なんで答えが見つからないのだろう?
と、常に考える人生だった。



でも遂に、その人は現れた。
その人が現れるということは、自覚がなくてもきっと相当な局面を迎えているということなのだ。


「淳、それはイジメなんだよ。」


傷ついてきたのは気のせいなんかじゃない。
お前が悪いんじゃない。
それは、イジメなんだよ。




淳はイジメられていたんだよ。




とてもとても簡単なことだった。
誰が見ても簡単なことだった。

それを認めたくなくて、
見て見ぬ振りをしていたならば、
自覚があったことになる。
だけど私には、自覚がなかった。
その選択肢が根本から無い思考で捉えていたからだ。

だから「何故?」が取れなかった。


でも、救世主が教えてくれた。
目の前に起きてることをよく見ろ。
ちゃんと見ろ。

赤や緑や白のはずのものが黒に見えて、
黒を一生懸命赤や緑や白に見ようとしてて、
ずっと自分の目が悪いんだ、寝不足なんだなと疑わず、
眼鏡を沢山買い替えてきたような私。

よく見ろ。黒だろ。
ちゃんと黒に見えるだろ。
見えてるだろ。
黒なんだよ。
黒なんだよ。
黒は黒なんだよ。


やっぱりそうだったんだ。
やっぱりそうだったんだ。
そんなことがあるんだ。

答えが出せて楽になると同時に、悲しさで今まで耐えていた分の涙が溢れてきた気がした。


淳は優しすぎるんだ。
だからいつもそんな対象にされ易いのかもしれない。

優しすぎるとまで言ってくれる。


ここまで誰にも言えず、よく一人で耐えてきたな。
絶対に幸せになるんだぞ!いやなれる!

そうやって、私のドロドロを全部吐き出させてくれた。
私の恩人。


先日も友達が遊びに来てくれて、私の話を聞いて、泣かせてしまった。

淳ちゃん優しすぎるから…。
こんな人いないよ…。
絶対に良いお母さんになれる!



私が愛を受け止れないのも、
自己否定から。
肯定を一切許されず、否定され続けて育つと人はこんな大人になる。

でもそれを嘆いてはいなかった。
嘆いたって誰かのせいにしたって、何も始まらないことはわかっていたから。

その呪縛からどう抜け出せるかを日々考えてきた人生だった。


だけど今はもう、私を否定する人は周りにいない。
エールしかない。



そして最後に、


「離れた方がいい。」


私がいつもイジメにあってる人に言ってきた言葉をそのまま言われた。

イジメは逃げるが勝ち。


少しずつその人と繋がってるものを外していって、
いつか本当に自由になろう。
そう決めた。


私は、こんなにもイジメを受けても、人をイジメたりイジメ返したりしない。出来ない。
そして、人を愛することをやめない。

そんな人間になれてよかった。


私の人生が変わる。
そう思えてきた。

ドロドロ

もうご存知かと思いますが、
絶賛レコーディング中でございます。

勝手に昨年10月に曲作りを開始したもんだから、
色々段取りで逆にストレスになること多々あり、
ただ単に頑張ればいいってもんでもないことがわかりまして、
未だにレコーディングは終わりません。

しかしようやく、今週で本当に終わりそうです。
厳密に言えば今月末1日だけ、最後のマスタリングという音をCDの規格に収める作業がありますが、
音楽の本元は、今週で終わりです。

半年以上スイッチ入れっぱなしの日々は、
相当堪えました。
次回からは、もう少し計画を立ててやっていきます。



そして昨日、頭を下げて再歌入れ一曲をお願いし、
その歌入れでした。
といっても、最後までサバイバルで、
初のスタジオと初マイク、という環境の中でのトライでした。
なので、歌い直しと言えども今まで以上に上手く歌えない可能性もあり、
不安がいっぱいの再挑戦で、プレッシャーは半端なかったです。
しかし、なんとか録ることが出来たと思います。

実は、歌入れが上手くいかず、再歌入れするなんて初めててで、
チャンスを与えてくださったスタッフさんには
本当に頭が上がりません。
すみません。
本当にありがとうございました!

色々問題はこのあと起きるかもしれません。
また、振り返ってこの一枚を見た時、
とんでもない作品かもしれません。
ですが、限られた中でのベストは尽くせたとは思っています。
完璧を求めたら一生完成しないのが芸術なので、
そのような面では、なんとか今ある力を出し切り、ベストを尽くせた気がします。


締め切りに追われて作る作品なんて、芸術じゃない!
なんて言ってくるファンの方がいますが、
そもそも締め切り無くして作ってるアーティストを、
私は今まで一人として見たことがありません。

締め切りとは、鍛冶場の馬鹿力を出すような起爆剤です。
感度を上げさせる、感度を最大に上昇させる大切な約束事です。
人はゴールを設定しないと、何か照準を設定しないと、
いつまでも普通モードから抜け出せないと思うんですよね。


プロになるということは、限りある条件の中でベストを尽くし、
限りある条件の中で、求められるものを提供することです。

プロの仕事が出来たかは、買って下さった方の評価でわかります。
自己評価ではありません。
表現を自己完結してしまったら、それはただの自己満です。
皆さんが感動してくれる作品になっていたらいいな…
今私が言えることはそれだけです。


正直、年々続けることの難しさ、
引き出しを全て開けてしまった上での作品作りは、
本当に厳しいものがあります。


私の中に、有終の美はありません。
ぶっちゃけ、良いところで終わることに、格好良さとか価値を私は見出せずにいます。
人それぞれの価値観と生き方なので、どれが正しいとかはありませんし、
自分の好きなように人生を歩んでいけばいいだけなんですが。

私は、キャンプファイヤーの炎が燃え尽きていく様のように、
ゆっくりと崩れ、徐々に小さくなり、
最後はしつこく燻り続けて、
フッと消えていくのが理想です。

お客さんが一人も居なくなったら、私はようやく引退します。



ただ、宮里藍さんのように、自分の力とか故障ではなく、
モチベーションを保てない、という理由で終えるのは、超共感できました。

喉も体も健康で幾らでも歌えても、
届けたい気持ちや歌いたい気持ちがなかったら、
歌を聞いてくれる人に対して、失礼極まりないですから。

優しいファンは、それでもいいから私の歌が聞きたい!
人の歌でいいから聞きたい!
と言って下さる人もいる。
私の声を聞きたいから…と。

私の不安や良心を無視しても、それでもいいと言って下さる人がいることは、
本当に有難く恵まれて幸せなことです。

いつしか私は、自分のモチベーション云々ではなく、
そんな人の為に歌おうとも思うようにもなりました。



束の間の休息。
プレッシャーからの解放で、
本日は夕方には倒れてしまいました。
ですが、最近ハマってしまったカレーをまた食べに行きました。

オードリーの春日さん、華原朋美さん、あばれる君の、
無人島脱出の番組がお店のテレビに映っていて、
お客は私しかおらず、
一人かじりついてみていたのですが、
見ている目の前でテレビを消されました。

本当にびっくりしました(笑)。

だけどそこに悪意はなく、
そのインド人の店員さんのマイペースさに、
ツボってしまいました。

テレビを集中して見てる人の横で、
テレビを消してみてください(笑)。
凄いですよね(笑)!
凄い衝撃(笑)


最後は、インド人のコックさんまで出てきて、
外までお見送りして下さいました。
テレビを消されたのに(笑)。

美味しかったー。




ふとした時に…

ふとした時に、ちょっと崩れちゃう。
ふとした時に、なんかなーんか絶望感。

仕事の合間のふっとした時に、
時間が一瞬空いてホッとした時に、
ホロホロ〜〜、と溶けてっちゃうようなハッピー。

気が張ってたらいいんだけど、
弛むとダメだなぁ。
なんだかなぁ。
そんなに弱いとは思わないんだけどなぁ。


頭が右だけ痛いなぁと思ったら、どうも歯を食いしばってるみたいで、
ヤバイ!顎関節症になっちゃう!と、
マウスピース嵌めながら、ストーカーの番組を見てたよ、今日。
面白かった。

歯を食いしばってる時って、ストレスの合図。


だから、ちょっと今からちょっとドライブしてこようかなって。
どこか海まで走ってみようかなって。



今の時刻、3時16分。

スポーツカーは、渋滞が嫌いだよ。
今なら大丈夫かなって。
ゴールデンウイークなんだよね。
いいなぁ。
私にはなーんにもない。


色々、もう無理なのかなって。
期待とか求めることとか、夢見ることとか、もう無理なのかなって



今日は、心がなんだかなぁって思ったから、
朝からハンバーグを作ってました。
沢山作ったので、一個一個ラップして、冷凍庫に保管しました。
これでいつでも食べれる!


でも食べたくて食べたくて、
夜、一個食べちゃった。
そして、さぁ食べようって、オクラのソテーとか添えて、
ホカホカご飯とお惣菜と並べて、ハンバーグに箸を刺したの。
そしたら、中身がまだまだ半生で、



なんだかそれだけでポロポロ悲しくなっちゃった(笑)。


頑張ろう頑張ろう。


只今の時刻、3時33分。

一眠りしてから、ドライブしようかな。


素敵なゴールデンウイークを。
いいことありますように☆


自分に疲れる。

今日、iPod touch落としました。
私のプライベート、オワッタと思いました。
プライベートだけでなく、心の中まで公開され、
日本に居られなくなるかも…と思いました。恥ずかしくて(笑)。
でもすぐ見つかりました。

今回で言えば、紛失した時の事態が半端なく最悪な状況になるように、このような事態を避けれなかった場合が最悪な時、
どこのどの神様かわかりませんが、
心の底から感謝します。

嗚呼神様、ありがとうございます!
本当に本当にありがとうございます!
これを機に身を引き締めて生きていきます。




車の中に必要書類があるかもしれない…
と、取りに行こうとしたけど、
面倒くさがって取りに行かなかったら、
やっぱり車の中になかったから、
取りに行こうとしなくてよかった。




スーパーのポイントカードが車の中にあるかと思って、
取りに行くか、後日レシート持ってってポイント入れて貰おうか考え、
持参せずスーパーに来た自分を悔やみながらレジに並んでいたら、
財布の中にポイントカードあった。




レコーディング音源をちゃんと聴かずに歌詞を書いたら、
尺以上の歌詞を書いてしまい、損することになった。




レコーディングした生演奏のカラオケで歌詞を書きながら歌っていたら、
昔のデモテープとメロディが違う歌を歌う自分に気付いて、
デモテープのメロディの方が断然良くて、
アレンジで変わってしまったのかと超焦ったら、
ただ単に間違ったメロディでも歌える伴奏だっただけだった。




書類を貰ってないと思ってたら貰ってた。

数字が違うと思ったら、合ってた。




ただいま絶賛歌入れレコーディング実施中。

おかしくなってます。頭が。


5月31日まで続きます。
頑張ります。



ケリーとバーキン

ケリーバック、そしてバーキン。

とても有名な高級バッグですよね。
憧れです。

ある人が言いました。

「そのブランド物を格安で手に入れようとする人は、そのブランドに相応しい人では無い。
“その商品を手に入れる手段は、いとわない。その商品と値段は別物だから。”
そんな考えの人には、そのブランドはまず似合わない。」

まるで、持つ資格が無いとでも言うように。


ブランド物の価格には、原価の他にデザイン料というものが多く含まれている。
そのデザイン料は、デザイナーの才能だけではなく、人気や実績などで跳ね上がるもので、実態としては曖昧なものだったりする。

そこが余計で、人気などどうでもよく、その商品をいかに安く手に入れるか、
そこに闘志を燃やす人が多いのは、セールの季節になれば良くわかることだ(笑)。


そもそも、商品の価格というものは、基準や規定などはない。
売れるかどうかは別として、商品の価値は、売り手が決められるものだから、どうにでもしていいのだ。


しかし、ブランド物の価格はそれだけではないと言うのだ。



「この鞄で言えば、この鞄に相応しい女性は、この鞄を無理なく買える女性だ。」

これを普通に買える人が持って、初めて似合う鞄なのだ、と言う。

この鞄を頑張らなきゃ買えない人には、この鞄は似合わない。

そう言うのだ。

悔しいが、妙に納得した。


この鞄を私が持ち、普段の格好で外に出たらどうだろうか。
恥ずかしいったら無い。
中からふざけた筆箱とか出しちゃった時には、失笑ものだ。
見掛け倒しもいいとこだ。


「商品の価格は、人を選んでいる。
お金を貯めて買うものではない。
買えるから買うのだ。」


この鞄を無理なく買える女性を想像してみる。
簡単にキャリアウーマンを思い浮かべることができる。
服から何までケリーやバーキンに似合う装いだ。

なるほどと思った。



しかし、また面白いことに、
実際に海外でキャリアウーマンとしてケリーやバーキンを持つ女性からこんな話を聞いたのだ。


「んもう、ほんとにね、ケリーやバーキンってだらしなく見えるのよ!!」


ケリーやバーキンはだらしない?
あんな高級な鞄が!?あははは、ご冗談を。


話を聞くと、確かに無理なく買えるくらいの人だから、それなりに稼いでいるのだ。
まさに成功者だ。

だが、ここで忘れて欲しく無いのは、ウン十万、ウン百万の高級バッグを自分で普通に買えるくらいのキャリアウーマンなのだ。

どんな生活だろうか。

そりゃ忙しくてたまらないわけだ。


ここで、ケリーやバーキンの鞄がどんなものか思い出してみよう。
蓋が付いていて、蓋をしたら蓋にベルトと金具を通して、
更に金具にベルトの先の金具を通して捻って固定…

めちゃ面倒な鞄なのだ。

忙しい彼女は、そんな蓋をいちいち閉めてるほど暇じゃない。
更にパンパンに書類を入れると、蓋が金具まで届かず閉まらなくなる。

するとどうなるだろうか。
蓋はパタパタさせたまま、ベルトはどこを通すこともなくぶら下がった状態で、
彼女は仕事に持ち歩くことになるのだ。

なるほど、だだ、だだらしない…


ケリーやバーキンをそんな粗末に扱うほどのキャリアウーマンに一度はなってみたいものだが(笑)、
彼女の言うことは妙に納得し、確かにだらしないかもと思った。

ますます彼女が格好良く見えてしまったのも確かだが。




この二つの話を聞いて、私は思った。

ケリーやバーキンは、キャリアウーマンが持って初めて似合うもの。
しかし、キャリアウーマンでもちょっと暇なキャリアウーマンにぴったりな鞄。

と(笑)。


本物のキャリアウーマンが持つと、だらしない鞄になってしまうのは面白かった。

作り手の理想と現実のギャップがここにある。


キャリアウーマンになっても、ケリーやバーキンは遠慮しとこう。


いや、キャリアウーマンになってから言えって話ですね(笑)。




雨の春

桜は見ない。
一人で見るの、辛いから。

雨が降ってる。
雨音をベッドの中で聞くの大好き。


昨日は一日中眠った。
ここのところ、気がかりが沢山あったり、
緊張することが沢山あったり、
プレッシャーがのしかかっていたりして、
ずっと眠れていなかったから。
眠れなかった分、ずっと眠った。


外に出ないから季節がわからない。
だけど、今はそれでいい。

好きな人と桜を見上げられなかった…
なーんて歌を書いてしまったものだから、
桜を見るのが辛くなってしまった(笑)。


今はレコーディングモードに入ってるからか、
なんか精神が落ち着かない。
ホッとする場所、ホッとする人、、、
私は安心できる場所を探してるんだな。


最近、美味しい鮭にハマり、
鮭ばかり食べてる。
自分で作った蕗味噌と、脂ののった鮭と、
筋子。

スーパーに行ってなかったから、もうこれしか食べるの無かった(笑)。

筋子はいつも高くて、自分のご褒美的に買ってる。
200円引シールが貼ってても高いもんね。

お菓子は一切買わない。
今は自分でポップコーンを炒って食べてる。


昨日寝たから、今夜はまたウトウトしてるのにまだ寝てない。


量子力学の勉強は、レコーディング中には無理だ。
気力が無い(笑)。

antenna*の社長さんから、宇宙のダークエネルギーとダークマターは存在しないというネット記事が送られてきた(笑)。
なんともそっち系の人間にとって、テンション下がる内容だ(笑)。
宇宙は不思議に満ちていて欲しいのに(笑)。

このレコーディングが終わったら、気がすむまで宇宙の話し合いをしようと決めている。
社長さんもどうやらそっち系らしいので(笑)。
美味しいもの、食べさせてもらいながら♪
楽しみだ!!(*´艸`*)


バビルサの牙は、仮タイトルがダークマターだった。
スタッフに、即行却下された(笑)。


ないけどあるものが大半を占めているはずだったのに、
無いものはやっぱり無いらしい(笑)。




明日も雨。
趣味もなく、飲めない私は、休日は行く宛がなく家にいることが多い。
そんな私には雨は味方。
常に、外に出なきゃ、どこかに行かなきゃ、というプレッシャーがあるので、
雨が降ると楽になるのだ。


外に出たかったんだけど、雨が降ってるから仕方なく家にいるの!!仕方なくね!


なーんて言い訳ができるから、自信満々に家に居られるからだ。


もう大人。立派な大人。
六本木とか赤坂とか西麻布とか麻布十番とか広尾とか、、、
そんなところで遊んでる大人の女になりたい。
豪快にお酒飲んで、はしごして…


…無理だな(笑)。

いつまでも地味な女で嫌になる。



もうそろそろ、テラスでお茶出来るね。
テラスの花が咲き始める頃には、もうテラスにずっといても風邪引かないよね。

テラスにラグ敷いて、
お菓子とお茶と本で、のんびり過ごそう。


やっぱり家なのね(笑)。

ラジオ&レコーディング

TOKYFMより新番組「antenna*柴田淳のドクハク」始まりました。

毎週日曜夜9時からです。

東京ローカルなので、エリア外の方は、ぜひラジコでお聞きください。

先日、初日の生放送があったのですが、本当に緊張してヤバかった!
でもこんなドキドキ、本当になかなか出来るものじゃない。
この奇跡な機会を与えて下さり、本当にantenna*さんには感謝です。

ありがとうございます。精一杯頑張ります。

antenna*のアプリで、放送後記という反省文を載せますので、
アプリのダウンロードもお忘れなくです!

当日は、antenna*の社長さんまで来てくださったの!
本当にね、幸運で光栄で、奇跡ですわ☆


月曜からの一週間のスタートの前に、ホッと一息出来る番組を目指します!
お楽しみ☆





そして、昨日からレコーディングが始動しました。

いやぁ、自分の歌の下手くそさ加減に、もうついていけない。

14時入りし、終わったのが翌日朝の5時。
ノンストップです。

緊張と、歌詞の未完成なところが気になって、考えていたら一睡も出来ず当日に。
14時入りを15時入りに変更して貰いながら、必死に仮寝し、結局14時入り。


下手くそで嫌だ…



今日はお花見日和。
お花見デートしたかった歌を歌ったら、お花見日和。


なんだかなぁ…
いつかお花見デートしたいなぁ…

切ないなぁ…


でも最近、周りに素敵なダンディが沢山いることに気付いてきたわ。
ま、既婚者含むだけど(笑)。


来年の4月15日から、恋愛偏差値70以上にあがり、
この夏から徐々に運気が上がってくるんですって。


きゃーーー(/∀\*))キャハ♪"


もう今更焦らない(笑)。
40はどこか捨て身(笑)。投げやりではないわ(笑)。
だからこそ楽しくなってきた。
時間もお金も自由自在。
独身だから恋も自由自在。
楽になってきた。

楽しもう♪


17日から本格籠りなので、
それまで思いっきりラジオの合間に遊ぶんだーー!!
⁺.ପ(๑˭̵̵̵̵͈́ᗜ˭̵̵̵͈̀)੭⋆̥*✧


今日はドロドロだけど、春を少しでも感じよう。




ディズニー

先日、取材の為にディズニーランドとシーへお邪魔しました!

んまぁ、激暑でした!!
水浴び出来るパレードに飛び込みたかったのですが、
炎天下で、そこまで駆け寄る体力がありませんでした!

でも、強烈に想い出になる体験でした!

エレクトリカルパレードもリニューアルされ、
更にパワーアップしてます!

やはり何度行っても新しい発見と体験が待ってます!

本当に楽しかった!!

だけど、ランドに到着時点で、
重度の靴擦れになってしまい、最悪に!
保健室で、沢山絆創膏を頂いて、
なんとか夜までいられました。
何やってんだか、本当にもう。

でもでもでも、また行きたいっっ。

この夏の想い出に是非!
だけど、日傘と日焼け止めとサングラスは必須ですね!
あと水分補給とね!

男性ももう日傘を差さないと、身体に悪いと思うなぁ。

レコーディング終了

レコーディングが終わりました。

今回のレコーディングは、バタバタ続き、
動きたくても動けない、
ビクタースタジオが激混み、、、

などなど、本当にフットワークの悪い作業となり、
音楽人生最長の制作期間になりました。

しかも、ジャケットなど作品周りはまだ手付かず。

もうこんなやり方は二度と御免です。
でも近年、こんな風に思って終わる仕事が多くなってきた気がします。
ストレスになることが増えてきて、
プロジェクトが崩れはじめてるのかなと思っていました。

ですが、返ってきたスタッフ、
奇跡としか思えないタイミングで出会えたスタッフ、
相性の良いスタッフとの出逢い、
チャンス到来、

そんなストレスに負けず、運が私を守ってくれています。

だから頑張ってジャケットも完成させます!!

本当に安らげるのはまだまだ先で、
私のお正月は8月の頭になりそうですね。

そしてすぐ年末。
いや、私の中ではもう年末です。
大げさではありません。
ほんと、あっという間ですからね。

でも、2017年は、上半期と下半期の運勢が全く違うようで、
来年2018年に近づくにつれ、運気がアップしていくそうなんです。

ゲッターズ飯田さん調べ

だから、それを信じ、ワクワクしながら過ごしたいと思います。



今回のレコーディング。
本当に3年ぶりで感覚を取り戻すのに苦戦し、
すべての工程で苦戦しました。
昨年耳も壊したりして(治りましたけど笑)、
うまくいかないのは自分の耳なのかと、
疑ったりしました。


だけど昨夜、、
マスタリングエンジニアさんが、

「柴田さんは、僕の数倍数十倍耳が良いんです…。」

と言われました。
まだこの耳は相変わらずだったんだ…。
嬉しいやら申し訳ないやら…(笑)。

昨日だって、
違いがわかってしまうから微妙な音の違いでOKを出せない一日だったので、
エンジニアさんやライブの音響さんは、
本当に私との仕事は大変そうだからです。


病院では、
あなたは、普通の人間が聞こえない音が聞こえている。
それが難聴になり、ほんの少し普通の人間並みの聴力に下がっただけなので、
落ち込むのは間違いです。
しかも、この聴力低下具合は、誤差範囲ですし、徐々に回復していますからね。

と言われました。
聞こえすぎて、耳栓をして歌ったこともあるくらい。
自分の声が歪んで聞こえると、声が全く出せなくなっちゃうので、
その歪んだ音を聞かずに、頭の中で響いてる音だけで歌う方が歌えるんです。

そんな風にして、自分に自分が苦しめられる歌手です。

でも昨年、
耳が治らなかったら…
体調を崩し声が出なくなり、声が変わってしまったのでは?
と思った時、絶望を味わいました。

ああ、私は本当に歌手なんだな。
と実感することが出来ました。

今あるものを大事にする。
それが何より大事ですね。
持ってるものを大事に出来ず、他のものを大事になんか出来ませんものね。



さてさて、
今回のアルバムタイトルは、拘りがあります。
スタッフにも数日前に話したばかり。

みんなはどんな風に思うかな。。。

初めて人に話した時、
リアクションに困らせちゃうことが辛くて、なかなか言えなかった(笑)。

強烈でもなんでもないので。
構えるほど拍子抜け。
なんでそれ?って感じ。
でも、じわじわと来る(と思う)タイトルと思ってます。
私なりに気に入ってます。


そして、同じくらい名付けたかった「宇宙人」は、
今後のアルバムタイトルの候補にします(笑)。


仕事は山積。
一つ一つ終わらせよう。

レコーディング中に、いろんな形で支えてくださったファンの皆様、
本当にありがとうございました!
なんとか今日を迎えることが出来ました。



いよいよ7月上半期。
幸せになろう。

白湯

優しいスタッフに恵まれる。
守ってくださるスタッフに恵まれる。
助けてくださるスタッフに恵まれる。

感謝してもしきれないほど。
私は幸せだね。


あったかい方々が最近私の周りにワラワラいる。


ありがたい。


相変わらず胃が痛い。
だけど大丈夫。


白湯を飲むと、ほんの少し楽になる。
朝は胃酸過多なのか、あんまり胃が気分悪くても、ゆっくり時間をかけて白湯を飲むと、
とても調子が良くなるようだ。


今夜は全然治らないけれど…



私は嘘つきじゃない。
だけど、物忘れの激しい人には、
そして自分は間違っていないと疑わない人には、
私は嘘つきに映るらしい。


悲しいことだわ。
だけどね、真実は裏切らない。
見てる人はちゃんといる。

私を信じてくれる人がいるだけで、
私は幸せです。


否定されて生きるより、
私を認めてくれる人の傍にいたい。
魅力的だって思ってくれる人を愛したい。
また会いたいと思ってくれる人に会いたい。

簡単なこと。


愛することも、愛されることも、
こんなに簡単なこと。

心を開けば簡単なこと。


昨日も今日も、遅めのランチを食べるだけ。
今朝は一晩で2キロも痩せてしまった。
やつれないように、やつれないように…。

夜を食べなければ、
そして午前中もジュースやお味噌汁程度にしておけば、
あっという間に痩せてしまう。

痩せれないのは、食べるから。
大人になったら代謝が悪くなるから、痩せにくいと思うみたい。
だから、運動が嫌いなら、
代謝が悪くなった分、食べなきゃいいだけ。

簡単簡単。

空腹の気持ち悪さが快感になれば、もう大丈夫。
あとは、自分で自由自在に食欲をコントロール出来る。



なんでも覚悟を決めたら出来る。
だから、もう、人に怯えないで、
我慢しないで、
駆け引きしないで、
素直に素直に、心を開こう。

仕事だけじゃなくね、
プライベート、しっかり頑張ろう(笑)。



救世主

私の人生、危機が訪れると必ず救世主が現れる。
一度や二度ではない。
でも、本当に窮地に追いやられた時にしか現れない。

現れないときは、必ず自分の力で乗り越えられる程度の危機。

本当の危機が訪れると、救世主は姿を変えて必ず現れる。


最近、いや、私の人生、初めから否定され続けてきた。

ーー 愛する人が愛する人には決してこんなことはしない ーー

この人がこんなことするわけがない。
そのごくごく普通の価値観、概念を持っていたので、
そこに当てはまらないことが起きると、
どうしてだろう?
全て自分が何かおかしいのだろうか?
なんで答えが見つからないのだろう?
と、常に考える人生だった。



でも遂に、その人は現れた。
その人が現れるということは、自覚がなくてもきっと相当な局面を迎えているということなのだ。


「淳、それはイジメなんだよ。」


傷ついてきたのは気のせいなんかじゃない。
お前が悪いんじゃない。
それは、イジメなんだよ。




淳はイジメられていたんだよ。




とてもとても簡単なことだった。
誰が見ても簡単なことだった。

それを認めたくなくて、
見て見ぬ振りをしていたならば、
自覚があったことになる。
だけど私には、自覚がなかった。
その選択肢が根本から無い思考で捉えていたからだ。

だから「何故?」が取れなかった。


でも、救世主が教えてくれた。
目の前に起きてることをよく見ろ。
ちゃんと見ろ。

赤や緑や白のはずのものが黒に見えて、
黒を一生懸命赤や緑や白に見ようとしてて、
ずっと自分の目が悪いんだ、寝不足なんだなと疑わず、
眼鏡を沢山買い替えてきたような私。

よく見ろ。黒だろ。
ちゃんと黒に見えるだろ。
見えてるだろ。
黒なんだよ。
黒なんだよ。
黒は黒なんだよ。


やっぱりそうだったんだ。
やっぱりそうだったんだ。
そんなことがあるんだ。

答えが出せて楽になると同時に、悲しさで今まで耐えていた分の涙が溢れてきた気がした。


淳は優しすぎるんだ。
だからいつもそんな対象にされ易いのかもしれない。

優しすぎるとまで言ってくれる。


ここまで誰にも言えず、よく一人で耐えてきたな。
絶対に幸せになるんだぞ!いやなれる!

そうやって、私のドロドロを全部吐き出させてくれた。
私の恩人。


先日も友達が遊びに来てくれて、私の話を聞いて、泣かせてしまった。

淳ちゃん優しすぎるから…。
こんな人いないよ…。
絶対に良いお母さんになれる!



私が愛を受け止れないのも、
自己否定から。
肯定を一切許されず、否定され続けて育つと人はこんな大人になる。

でもそれを嘆いてはいなかった。
嘆いたって誰かのせいにしたって、何も始まらないことはわかっていたから。

その呪縛からどう抜け出せるかを日々考えてきた人生だった。


だけど今はもう、私を否定する人は周りにいない。
エールしかない。



そして最後に、


「離れた方がいい。」


私がいつもイジメにあってる人に言ってきた言葉をそのまま言われた。

イジメは逃げるが勝ち。


少しずつその人と繋がってるものを外していって、
いつか本当に自由になろう。
そう決めた。


私は、こんなにもイジメを受けても、人をイジメたりイジメ返したりしない。出来ない。
そして、人を愛することをやめない。

そんな人間になれてよかった。


私の人生が変わる。
そう思えてきた。

ドロドロ

もうご存知かと思いますが、
絶賛レコーディング中でございます。

勝手に昨年10月に曲作りを開始したもんだから、
色々段取りで逆にストレスになること多々あり、
ただ単に頑張ればいいってもんでもないことがわかりまして、
未だにレコーディングは終わりません。

しかしようやく、今週で本当に終わりそうです。
厳密に言えば今月末1日だけ、最後のマスタリングという音をCDの規格に収める作業がありますが、
音楽の本元は、今週で終わりです。

半年以上スイッチ入れっぱなしの日々は、
相当堪えました。
次回からは、もう少し計画を立ててやっていきます。



そして昨日、頭を下げて再歌入れ一曲をお願いし、
その歌入れでした。
といっても、最後までサバイバルで、
初のスタジオと初マイク、という環境の中でのトライでした。
なので、歌い直しと言えども今まで以上に上手く歌えない可能性もあり、
不安がいっぱいの再挑戦で、プレッシャーは半端なかったです。
しかし、なんとか録ることが出来たと思います。

実は、歌入れが上手くいかず、再歌入れするなんて初めててで、
チャンスを与えてくださったスタッフさんには
本当に頭が上がりません。
すみません。
本当にありがとうございました!

色々問題はこのあと起きるかもしれません。
また、振り返ってこの一枚を見た時、
とんでもない作品かもしれません。
ですが、限られた中でのベストは尽くせたとは思っています。
完璧を求めたら一生完成しないのが芸術なので、
そのような面では、なんとか今ある力を出し切り、ベストを尽くせた気がします。


締め切りに追われて作る作品なんて、芸術じゃない!
なんて言ってくるファンの方がいますが、
そもそも締め切り無くして作ってるアーティストを、
私は今まで一人として見たことがありません。

締め切りとは、鍛冶場の馬鹿力を出すような起爆剤です。
感度を上げさせる、感度を最大に上昇させる大切な約束事です。
人はゴールを設定しないと、何か照準を設定しないと、
いつまでも普通モードから抜け出せないと思うんですよね。


プロになるということは、限りある条件の中でベストを尽くし、
限りある条件の中で、求められるものを提供することです。

プロの仕事が出来たかは、買って下さった方の評価でわかります。
自己評価ではありません。
表現を自己完結してしまったら、それはただの自己満です。
皆さんが感動してくれる作品になっていたらいいな…
今私が言えることはそれだけです。


正直、年々続けることの難しさ、
引き出しを全て開けてしまった上での作品作りは、
本当に厳しいものがあります。


私の中に、有終の美はありません。
ぶっちゃけ、良いところで終わることに、格好良さとか価値を私は見出せずにいます。
人それぞれの価値観と生き方なので、どれが正しいとかはありませんし、
自分の好きなように人生を歩んでいけばいいだけなんですが。

私は、キャンプファイヤーの炎が燃え尽きていく様のように、
ゆっくりと崩れ、徐々に小さくなり、
最後はしつこく燻り続けて、
フッと消えていくのが理想です。

お客さんが一人も居なくなったら、私はようやく引退します。



ただ、宮里藍さんのように、自分の力とか故障ではなく、
モチベーションを保てない、という理由で終えるのは、超共感できました。

喉も体も健康で幾らでも歌えても、
届けたい気持ちや歌いたい気持ちがなかったら、
歌を聞いてくれる人に対して、失礼極まりないですから。

優しいファンは、それでもいいから私の歌が聞きたい!
人の歌でいいから聞きたい!
と言って下さる人もいる。
私の声を聞きたいから…と。

私の不安や良心を無視しても、それでもいいと言って下さる人がいることは、
本当に有難く恵まれて幸せなことです。

いつしか私は、自分のモチベーション云々ではなく、
そんな人の為に歌おうとも思うようにもなりました。



束の間の休息。
プレッシャーからの解放で、
本日は夕方には倒れてしまいました。
ですが、最近ハマってしまったカレーをまた食べに行きました。

オードリーの春日さん、華原朋美さん、あばれる君の、
無人島脱出の番組がお店のテレビに映っていて、
お客は私しかおらず、
一人かじりついてみていたのですが、
見ている目の前でテレビを消されました。

本当にびっくりしました(笑)。

だけどそこに悪意はなく、
そのインド人の店員さんのマイペースさに、
ツボってしまいました。

テレビを集中して見てる人の横で、
テレビを消してみてください(笑)。
凄いですよね(笑)!
凄い衝撃(笑)


最後は、インド人のコックさんまで出てきて、
外までお見送りして下さいました。
テレビを消されたのに(笑)。

美味しかったー。




ふとした時に…

ふとした時に、ちょっと崩れちゃう。
ふとした時に、なんかなーんか絶望感。

仕事の合間のふっとした時に、
時間が一瞬空いてホッとした時に、
ホロホロ〜〜、と溶けてっちゃうようなハッピー。

気が張ってたらいいんだけど、
弛むとダメだなぁ。
なんだかなぁ。
そんなに弱いとは思わないんだけどなぁ。


頭が右だけ痛いなぁと思ったら、どうも歯を食いしばってるみたいで、
ヤバイ!顎関節症になっちゃう!と、
マウスピース嵌めながら、ストーカーの番組を見てたよ、今日。
面白かった。

歯を食いしばってる時って、ストレスの合図。


だから、ちょっと今からちょっとドライブしてこようかなって。
どこか海まで走ってみようかなって。



今の時刻、3時16分。

スポーツカーは、渋滞が嫌いだよ。
今なら大丈夫かなって。
ゴールデンウイークなんだよね。
いいなぁ。
私にはなーんにもない。


色々、もう無理なのかなって。
期待とか求めることとか、夢見ることとか、もう無理なのかなって



今日は、心がなんだかなぁって思ったから、
朝からハンバーグを作ってました。
沢山作ったので、一個一個ラップして、冷凍庫に保管しました。
これでいつでも食べれる!


でも食べたくて食べたくて、
夜、一個食べちゃった。
そして、さぁ食べようって、オクラのソテーとか添えて、
ホカホカご飯とお惣菜と並べて、ハンバーグに箸を刺したの。
そしたら、中身がまだまだ半生で、



なんだかそれだけでポロポロ悲しくなっちゃった(笑)。


頑張ろう頑張ろう。


只今の時刻、3時33分。

一眠りしてから、ドライブしようかな。


素敵なゴールデンウイークを。
いいことありますように☆


自分に疲れる。

今日、iPod touch落としました。
私のプライベート、オワッタと思いました。
プライベートだけでなく、心の中まで公開され、
日本に居られなくなるかも…と思いました。恥ずかしくて(笑)。
でもすぐ見つかりました。

今回で言えば、紛失した時の事態が半端なく最悪な状況になるように、このような事態を避けれなかった場合が最悪な時、
どこのどの神様かわかりませんが、
心の底から感謝します。

嗚呼神様、ありがとうございます!
本当に本当にありがとうございます!
これを機に身を引き締めて生きていきます。




車の中に必要書類があるかもしれない…
と、取りに行こうとしたけど、
面倒くさがって取りに行かなかったら、
やっぱり車の中になかったから、
取りに行こうとしなくてよかった。




スーパーのポイントカードが車の中にあるかと思って、
取りに行くか、後日レシート持ってってポイント入れて貰おうか考え、
持参せずスーパーに来た自分を悔やみながらレジに並んでいたら、
財布の中にポイントカードあった。




レコーディング音源をちゃんと聴かずに歌詞を書いたら、
尺以上の歌詞を書いてしまい、損することになった。




レコーディングした生演奏のカラオケで歌詞を書きながら歌っていたら、
昔のデモテープとメロディが違う歌を歌う自分に気付いて、
デモテープのメロディの方が断然良くて、
アレンジで変わってしまったのかと超焦ったら、
ただ単に間違ったメロディでも歌える伴奏だっただけだった。




書類を貰ってないと思ってたら貰ってた。

数字が違うと思ったら、合ってた。




ただいま絶賛歌入れレコーディング実施中。

おかしくなってます。頭が。


5月31日まで続きます。
頑張ります。



ケリーとバーキン

ケリーバック、そしてバーキン。

とても有名な高級バッグですよね。
憧れです。

ある人が言いました。

「そのブランド物を格安で手に入れようとする人は、そのブランドに相応しい人では無い。
“その商品を手に入れる手段は、いとわない。その商品と値段は別物だから。”
そんな考えの人には、そのブランドはまず似合わない。」

まるで、持つ資格が無いとでも言うように。


ブランド物の価格には、原価の他にデザイン料というものが多く含まれている。
そのデザイン料は、デザイナーの才能だけではなく、人気や実績などで跳ね上がるもので、実態としては曖昧なものだったりする。

そこが余計で、人気などどうでもよく、その商品をいかに安く手に入れるか、
そこに闘志を燃やす人が多いのは、セールの季節になれば良くわかることだ(笑)。


そもそも、商品の価格というものは、基準や規定などはない。
売れるかどうかは別として、商品の価値は、売り手が決められるものだから、どうにでもしていいのだ。


しかし、ブランド物の価格はそれだけではないと言うのだ。



「この鞄で言えば、この鞄に相応しい女性は、この鞄を無理なく買える女性だ。」

これを普通に買える人が持って、初めて似合う鞄なのだ、と言う。

この鞄を頑張らなきゃ買えない人には、この鞄は似合わない。

そう言うのだ。

悔しいが、妙に納得した。


この鞄を私が持ち、普段の格好で外に出たらどうだろうか。
恥ずかしいったら無い。
中からふざけた筆箱とか出しちゃった時には、失笑ものだ。
見掛け倒しもいいとこだ。


「商品の価格は、人を選んでいる。
お金を貯めて買うものではない。
買えるから買うのだ。」


この鞄を無理なく買える女性を想像してみる。
簡単にキャリアウーマンを思い浮かべることができる。
服から何までケリーやバーキンに似合う装いだ。

なるほどと思った。



しかし、また面白いことに、
実際に海外でキャリアウーマンとしてケリーやバーキンを持つ女性からこんな話を聞いたのだ。


「んもう、ほんとにね、ケリーやバーキンってだらしなく見えるのよ!!」


ケリーやバーキンはだらしない?
あんな高級な鞄が!?あははは、ご冗談を。


話を聞くと、確かに無理なく買えるくらいの人だから、それなりに稼いでいるのだ。
まさに成功者だ。

だが、ここで忘れて欲しく無いのは、ウン十万、ウン百万の高級バッグを自分で普通に買えるくらいのキャリアウーマンなのだ。

どんな生活だろうか。

そりゃ忙しくてたまらないわけだ。


ここで、ケリーやバーキンの鞄がどんなものか思い出してみよう。
蓋が付いていて、蓋をしたら蓋にベルトと金具を通して、
更に金具にベルトの先の金具を通して捻って固定…

めちゃ面倒な鞄なのだ。

忙しい彼女は、そんな蓋をいちいち閉めてるほど暇じゃない。
更にパンパンに書類を入れると、蓋が金具まで届かず閉まらなくなる。

するとどうなるだろうか。
蓋はパタパタさせたまま、ベルトはどこを通すこともなくぶら下がった状態で、
彼女は仕事に持ち歩くことになるのだ。

なるほど、だだ、だだらしない…


ケリーやバーキンをそんな粗末に扱うほどのキャリアウーマンに一度はなってみたいものだが(笑)、
彼女の言うことは妙に納得し、確かにだらしないかもと思った。

ますます彼女が格好良く見えてしまったのも確かだが。




この二つの話を聞いて、私は思った。

ケリーやバーキンは、キャリアウーマンが持って初めて似合うもの。
しかし、キャリアウーマンでもちょっと暇なキャリアウーマンにぴったりな鞄。

と(笑)。


本物のキャリアウーマンが持つと、だらしない鞄になってしまうのは面白かった。

作り手の理想と現実のギャップがここにある。


キャリアウーマンになっても、ケリーやバーキンは遠慮しとこう。


いや、キャリアウーマンになってから言えって話ですね(笑)。




雨の春

桜は見ない。
一人で見るの、辛いから。

雨が降ってる。
雨音をベッドの中で聞くの大好き。


昨日は一日中眠った。
ここのところ、気がかりが沢山あったり、
緊張することが沢山あったり、
プレッシャーがのしかかっていたりして、
ずっと眠れていなかったから。
眠れなかった分、ずっと眠った。


外に出ないから季節がわからない。
だけど、今はそれでいい。

好きな人と桜を見上げられなかった…
なーんて歌を書いてしまったものだから、
桜を見るのが辛くなってしまった(笑)。


今はレコーディングモードに入ってるからか、
なんか精神が落ち着かない。
ホッとする場所、ホッとする人、、、
私は安心できる場所を探してるんだな。


最近、美味しい鮭にハマり、
鮭ばかり食べてる。
自分で作った蕗味噌と、脂ののった鮭と、
筋子。

スーパーに行ってなかったから、もうこれしか食べるの無かった(笑)。

筋子はいつも高くて、自分のご褒美的に買ってる。
200円引シールが貼ってても高いもんね。

お菓子は一切買わない。
今は自分でポップコーンを炒って食べてる。


昨日寝たから、今夜はまたウトウトしてるのにまだ寝てない。


量子力学の勉強は、レコーディング中には無理だ。
気力が無い(笑)。

antenna*の社長さんから、宇宙のダークエネルギーとダークマターは存在しないというネット記事が送られてきた(笑)。
なんともそっち系の人間にとって、テンション下がる内容だ(笑)。
宇宙は不思議に満ちていて欲しいのに(笑)。

このレコーディングが終わったら、気がすむまで宇宙の話し合いをしようと決めている。
社長さんもどうやらそっち系らしいので(笑)。
美味しいもの、食べさせてもらいながら♪
楽しみだ!!(*´艸`*)


バビルサの牙は、仮タイトルがダークマターだった。
スタッフに、即行却下された(笑)。


ないけどあるものが大半を占めているはずだったのに、
無いものはやっぱり無いらしい(笑)。




明日も雨。
趣味もなく、飲めない私は、休日は行く宛がなく家にいることが多い。
そんな私には雨は味方。
常に、外に出なきゃ、どこかに行かなきゃ、というプレッシャーがあるので、
雨が降ると楽になるのだ。


外に出たかったんだけど、雨が降ってるから仕方なく家にいるの!!仕方なくね!


なーんて言い訳ができるから、自信満々に家に居られるからだ。


もう大人。立派な大人。
六本木とか赤坂とか西麻布とか麻布十番とか広尾とか、、、
そんなところで遊んでる大人の女になりたい。
豪快にお酒飲んで、はしごして…


…無理だな(笑)。

いつまでも地味な女で嫌になる。



もうそろそろ、テラスでお茶出来るね。
テラスの花が咲き始める頃には、もうテラスにずっといても風邪引かないよね。

テラスにラグ敷いて、
お菓子とお茶と本で、のんびり過ごそう。


やっぱり家なのね(笑)。

ラジオ&レコーディング

TOKYFMより新番組「antenna*柴田淳のドクハク」始まりました。

毎週日曜夜9時からです。

東京ローカルなので、エリア外の方は、ぜひラジコでお聞きください。

先日、初日の生放送があったのですが、本当に緊張してヤバかった!
でもこんなドキドキ、本当になかなか出来るものじゃない。
この奇跡な機会を与えて下さり、本当にantenna*さんには感謝です。

ありがとうございます。精一杯頑張ります。

antenna*のアプリで、放送後記という反省文を載せますので、
アプリのダウンロードもお忘れなくです!

当日は、antenna*の社長さんまで来てくださったの!
本当にね、幸運で光栄で、奇跡ですわ☆


月曜からの一週間のスタートの前に、ホッと一息出来る番組を目指します!
お楽しみ☆





そして、昨日からレコーディングが始動しました。

いやぁ、自分の歌の下手くそさ加減に、もうついていけない。

14時入りし、終わったのが翌日朝の5時。
ノンストップです。

緊張と、歌詞の未完成なところが気になって、考えていたら一睡も出来ず当日に。
14時入りを15時入りに変更して貰いながら、必死に仮寝し、結局14時入り。


下手くそで嫌だ…



今日はお花見日和。
お花見デートしたかった歌を歌ったら、お花見日和。


なんだかなぁ…
いつかお花見デートしたいなぁ…

切ないなぁ…


でも最近、周りに素敵なダンディが沢山いることに気付いてきたわ。
ま、既婚者含むだけど(笑)。


来年の4月15日から、恋愛偏差値70以上にあがり、
この夏から徐々に運気が上がってくるんですって。


きゃーーー(/∀\*))キャハ♪"


もう今更焦らない(笑)。
40はどこか捨て身(笑)。投げやりではないわ(笑)。
だからこそ楽しくなってきた。
時間もお金も自由自在。
独身だから恋も自由自在。
楽になってきた。

楽しもう♪


17日から本格籠りなので、
それまで思いっきりラジオの合間に遊ぶんだーー!!
⁺.ପ(๑˭̵̵̵̵͈́ᗜ˭̵̵̵͈̀)੭⋆̥*✧


今日はドロドロだけど、春を少しでも感じよう。